page_header.jpg

商品詳細

「フェイスクリーム」みじょか Extra

「フェイスクリーム」みじょか Extra

 ― 「化粧水」光のしずくの後継品、“真”・抗酸化溶液配合の化粧水 ― ―

 

“みじょか”とは長崎県五島列島の言葉で『可愛らしい、きれい』という意味です。

 

五島列島は、長崎港から100km西部に位置し、五つの大きい島を中心に、約140の島からなる、西海国立公園に指定されている静かで自然豊かな列島です。「フェイスクリーム」みじょかの原料は、五島列島の南に位置する福江島で採れる椿を厳選し、五島で1軒しか残っていない「手絞り」の精油所『今村精油所』に特別に採油を依頼し、更に抗酸化セラミックスで酸化防止したものを使用しています。
“みじょか”を使って可愛らしく、きれいになって欲しいという願いで名前が付けられました。

 

2014年以降、抗酸化溶液の進化を図るべく、ドイツ振動医学に携わる方の協力を得ながら、十数度にわたる改良を重ね、振動医学発祥の地ドイツでさえ、為しえなかったミトコンドリアとの共鳴、更にはミトコンドリアの核にまで共鳴できる新・抗酸化溶液を完成することが出来た旨はお伝え済みだと思います。その後、更なる進化を遂げ、地球の核、宇宙の芯にさえ共鳴できる“真”・抗酸化溶液が完成しました。旧・抗酸化溶液から比較しても、新・抗酸化溶液を添加した抗酸化溶液活用製品は飛躍的な効果の違いを測り知ることが出来ました。

様々な効果により、喜びの声を多く頂き、永年愛され続けてきた「フェイスクリーム」みじょかの後継品として、“真”・抗酸化溶液を配合し、更に、パワーアップすることが出来ました。

抗酸化溶液配合クリームの第4章が始まります。

 

 

― 「フェイスクリーム」みじょか Extra の使用方法 ―

 

■ お肌のケア

1.姉妹品「化粧石鹸」POPO Extraで洗顔します。化粧落としはダブル洗顔します。

 

2.“みじょか Extra”をごく少量手に取り、額、ほほ、鼻、あごにのせ、顔全体にのばし、軽くパッティングしながらなじませていきます。


3.気になる個所には再度トントンと軽くたたくように重ねてください。

 

4.化粧水・美容液・アストリンゼントなどは一切使用せずにおやすみください。


5.「化粧水」光のしずくExtraと一緒に使えば乳液代わりに使えます。

 

■ 毛髪のケア

1.姉妹品「化粧石鹸」POPO Extra、「ハイビスカスシャンプー」奄美(しま)のめぐみで洗髪します(最低でも1日1回、脂性の方は朝夕1回)

 

2.タオルで水分を拭きとった後、“みじょか Extra”をごく少量手に取り、頭皮からマッサージをするように擦り込んでください。

 

3.市販の界面活性剤の入ったようなムース、整髪料、育毛・養毛剤などの使用は厳禁です。

 

 

― 「フェイスクリーム」みじょか Extra の効果 ―

 

“みじょか Extra”は医薬品、医薬部外品ではございませんので効果効能をうたうことができません。 しかし、塗布した後、数分から数時間で感覚が変わりますので、お試しいただければ、その良さがすぐにお分かりいただけると思います。椿油の特徴と抗酸化溶液の相乗効果でつけた後の変化に十分期待が持てると思います。

  • 50g

¥6,600価格

\この商品へのレビューはコチラ/

 

この製品に関するレビュー(ご感想やご意見等)を下記の「コメントを追加」から投稿していただけると幸いです。